亀岡市子育て世代包括支援センター

BCome びーかむ

妊娠期から子育て期の家庭子育てをフルサポート
相談は無料 気軽にどうぞ
TEL/ FAX 0771-55-9150
月〜金(祝日・12/29-1/3除く)9:00 - 16:00
〒621-0805京都府亀岡市安町釜ヶ前82 亀岡市保健センター内

センター紹介

●妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目ない支援の実施●

BComeの取り組み

妊娠・出産・育児。
人生の中で大きく変化する時ですね。

初めて出産する時の期待と不安、出産してから激変する生活のへ戸惑い、慣れない育児での疲労や負担感。また、二人目や三人目の子育ては一人目の時とは違った悩みもあります。 BComeでは、子育てが「よかった」になるよう、寄り添いながら家族の生活をサポートしていきたいと思っています。

子育てひろばや子育てサークルなど親子で出かけられる場所は増え、子育て支援の取り組みは進みました。しかし、初めて子どもを産んだ女性からは「どんなふうに赤ちゃんを育てていけばいいのかわからない」「寝不足でしんどいけど理解してもらえない」「毎日、孤独と不安に押しつぶされそう」「こんな生活だとは誰も教えてくれなかった」「わからなくても誰にも相談できない無力感」「自分からは気軽に出ていけず孤立を感じてる」等、苦しみを訴える声が後をたちません。

BComeでは、出産する前の妊娠期から産前産後の「心の準備」ができる環境を整えたいと思っています。妊娠期のできるだけ早い時期から子育て家庭とつながり、対話を大切にしながら子育て期まで継続してサポートしていきたいと思っています。
そして、「小さな声なき声を拾える社会」「誰かに助けてほしいと言える社会」「自分は支えられている実感が持てる社会」「親子に自然と手を差し伸べられる社会」、そんな社会を目指していきたいです。

スタッフよりメッセージ

私たちスタッフは専門的な知見をもつ子育て経験者です。
なんでも気軽にご相談ください!

迷わず、「BCome」に連絡ください。
「どこに聞いたらいいの?」そんな時も、まず「BCome」に!
私自身、子育ては知り合いがいない土地で始まり、孤立した育児でした。
自分は未熟な母親だと悩やんでいました。
こんなこと言えない、がんばらないとと思うけど、どうしていいのか
不安でいっぱいでした。1人で抱えず、「BCome」に来てね。

振り返ると「子育て」ってあっという間かもしれないけど、その時は必死で大変な毎日。
「こんなこと、どこに聞けばいいのかな」と迷ったら、
BComeがあったな・・・と思いだしてみて下さい。

一人で悩まないで一緒に考えましょう。
子育てして良かったと思えること、一緒に見つけていきましょう。